« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・御陵編③~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。

前回は第二代天皇の綏靖天皇の御陵に行き、蝉の鳴き声に圧倒されました。
そしていよいよ初代天皇の御陵、神武天皇陵にやってきたわけだけれども、綏靖天皇陵とも違う参道でL字式でもなく、先が見えないカーブ式の参道。

しかも、砂利が敷いてあるせいか、早く歩けず、なかなか拝所が見える位置に辿り着かない。。





一体ここはどこまでカーブなんだ!?

と、その時!

やーーーーーーーーーっと見えた!
ちっさ!めっちゃちっさ!
まだまだ先じゃん!!





有難いにも程があるだろ~~~~~!!
見えているけどすごく遠い!w

途中にはこんな謎の道も現れたり……





橋を越えたり……





そして、やっときた!!

なに!? この広さ!!!!





え!? ちょ…手水まである……!!





すげぇ~~~~~~~!!!





「わぁ!」って声出しちゃいましたよ、「わぁ!」って。ひとりなのに!

これ、、、写真だけじゃ絶対に伝えきれない。。この拝所の広さと、静けさと、神聖さ!

すみませんでしたーーーーー!!
本っ当~~に申し訳ございませんでしたーーーーー!!!

なめてましたよ、私は。
誰だ?「宮内庁管轄のとこなんてみんな同じ」とか言ってた輩は!

バカ!あたしのバカ!!凄すぎるよ!全部が!!

これぞ、初代天皇の墓たる神々しさ!
こんなに御陵で圧倒されたのは初めてです!!はい!!

これはね~~、本当に行った方がいいね!
行かなきゃわからないね!マジでビックリしたね!!
仁徳天皇陵を空からセスナ機で見るのと同じくらい行った方がいいね!!
参拝しにこれて本当に良かった!

今までで見て来たどの御陵よりも神々しかったし感動した!

もしも私と同じように、「宮内庁管轄の・・・」なんて思っていてまだこちらに訪れていない方がいらっしゃったら是非行ってみて欲しい!
私と同じようには思わないかもしれないけども、行く価値はある!!

しばらく呆然とひとり神武天皇陵の拝所で立ち尽くし、しっかり参拝をして神武天皇陵をあとにするまりこふんでした。。



~御陵編 完。


次回は【橿原プレミアム宿泊プラン】で泊まれる宿、『大和橿原シティホテル』の部屋の中や、夕食を紹介!

そろそろ皆さんも橿原の旅したくなってきたんじゃないかしら~~~?

2015年9月28日 (月)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・御陵編②~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
前回から御陵編です!

神武天皇の子で、第二代天皇の綏靖天皇の御陵にやってきました。

参道がL字になっていていきなり拝所ではない部分がとても高貴な印象。

そしてこの長~~い参道!両脇には木々が生い茂っています。




真っ直ぐ進んでいく間も両脇から物凄い蝉のの鳴き声!
駅から向かう道は車もビュンビュン通っていたというのに、車の音が全く聞こえなくなるほどの蝉の鳴き声です!!
この参道、季節によって生き物の鳴き声が違うかもしれないなぁと思うと、それだけを聴きに、この空気を浴びに、また違う季節に来ようかなって思うね!



しっかり参拝です。





さぁ、ではいよいよ第一代目天皇『神武天皇陵』へGO!です!

地図を見ると綏靖天皇陵からホントすぐ隣!
しかし、大きさは全然違うね!入口にはこれまた少しあるのでチャリを飛ばします。





すぐに見つけられました!この石碑!





ここも、すぐに拝所が見えるタイプじゃないなぁ。。
そして、駐車場が物凄く広い!

例の看板発見です!





「畝傍山東北陵」と書いて「うねびやまのうしとらのすみのみささぎ」と読むそうですよ。
これまた一度では覚えられない名前で有難い感じがバリバリ出てます!

この看板の脇の道から参道なのだろうけど……





なかなか拝所が現われない!?





・・・古墳巡りをやってきて、2000基以上の古墳を見てきている私です。
宮内庁管轄の古墳は中にも入れないし、どこも同じ感じだし、まぁ、別にね、って感じだったんですよ。

ココに来るまではね!!

次回は遂に神武天皇陵に参拝!
今までの宮内庁管轄古墳のイメージを覆したこの「神武天皇陵」の魅力をたっぷりお届けいたします!

それにしても橿原は楽しいです。
是非このお得なプラン
【橿原プレミアム宿泊プラン】
を利用して橿原で2泊3日の旅をしてみてはいかがでしょうか?

秋は特に良いと思いますよ!

次回につづく。

2015年9月27日 (日)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・御陵編①~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
今井町を出て今度は御陵へ参拝です……!

御陵…つまり、宮内庁が定めている歴代天皇のお墓に行くというわけです!
橿原のこの大和八木駅や畝傍御陵前駅近くには第一代天皇と第二代天皇のお墓があるのですよー!

古墳好きなら絶対に行っておきたい!ってわけであります!
それなのにも関わらず、私は今までなかなか行けてなかったんです。
この橿原プレミアム宿泊プランのモニターをやる事がきっかけで行く事が出来ました!



さてさて、歩いてばかりでちょっと疲れたので、大和八木駅でレンタサイクルすることに。

古墳の旅はレンタサイクルがとても使えるんです!
ちょっと駅から遠いところでも自転車があればすい~っと行けるし、時間短縮に。
それに、車と違って高低差もわかるし空気も感じれるので古墳に辿り着くまでの道のりを徒歩と同じように五感で感じる事ができます。
レンタサイクルがあるならば是非利用してくださいませ!

と、いうわけで今回も事前にレンタサイクルがあるか調べておきました!

レンタサイクルはどこにあるかなぁと駅で探していると、あった!「古都りん橿原」!





けど、扉が閉まっていてあかない…!? ヤバイ、どうしよう…と、周りを見ると「ナビプラザ」という観光案内所を発見。ここで聞こうと中に入ると受付でレンタサイクルの受付もやっていました!





無事に借りれました~!







まずは駅から向かって近くにある綏靖(すいぜい)天皇陵へ!





綏靖天皇とは第2代天皇です。神武天皇の子ですね。

どんな御陵なのかなぁ~と自転車をこいでゆくと、10分くらいで見つけました!
宮内庁管轄の古墳お馴染みの看板が目印です。





あっと、ここ、L字型の参道ですね。
いきなり真っ直ぐに参拝所ではないんですね!神聖な雰囲気があります。





そしてそのL字を曲がると見つけました!お馴染みの看板です!





「桃花鳥田丘上陵」って書いて「つきだのおかのえのみささぎ」って読むそうです。
難しいよみですね~!

さあ、いざ参拝です!


写真アップの都合もあって次回につづきます!


2015年9月25日 (金)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編⑥~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
重要伝統的建造物群保存地区今井町からそろそろ出ようとした帰り道、奥様に誘われ『紙半豊田記念館』に寄りました。

館中は撮影禁止だったのだけども、奥様が丁寧に案内してくださりました。

今西家につぐ豪壮な建物・豊田家は商業都市として繁栄した今井町の豪商のひとつで、江戸中期~後期の5、6代の当主時代には大和綿や肥料を取り扱って財を築き、書画や陶磁器などの美術工芸品を収集していたようです。

『紙半豊田記念館』には、お金を貸したりするお仕事をしていたなごりのソロバンや木で出来た昔の金庫などなど、そりゃあたくさん置いてありました。
コレクションは約4000点!凄い数です!

館外にある倉庫は撮影OKだったので一部を紹介。











そして、奥様のお話によると、この辺は昔大阪府堺市だったとか……!
ビ・ビックリ!!
まさかここで堺市が出てくるとは思ってもみなかった。

この豊田家にあった江戸時代からの茶室が、現在堺市にある「黄梅庵」だとか。。
いやぁ。。昔からいろんな交流があったんだなぁ。

堺といえば私的には大仙古墳(仁徳天皇陵)なわけで、古墳の街で、古代から貿易が発達しているイメージがあるわけですが、まさかこの今井町が堺市だったとはねぇ。。なんだか奥深いなぁと思ったわけです。

こちらが豊田家の建物。立派な家紋です!





……どこかに行っては古墳しか巡らない私としては、「今井町」非常に新鮮でした。
そして、街を歩いているだけでもなんだか江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになる不思議な町でもありました。いや~楽しかった!



ただ、私、物凄く後悔していることがひとつ・・・

これらの住宅、事前に連絡をして予約すれば中も見学させてくれるそうなのです。。

……大失敗だ~~~~!泣

中の構造見たかった……

是非、今井町に行く際には事前連絡をして行きましょう!泣








~今井町編 完。

2015年9月17日 (木)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編⑤~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
重要伝統的建造物群保存地区今井町の探索はまだまだまだ続きます!

江戸情緒あふれるこの今井町の古民家の中でランチを食べるべく「古伊(ふるい)」にやってきました。

向かいの店「埴輪まんじゅう本舗」で埴輪まんじゅうを売ってくれたお姉さんが古伊でも働いていたことに驚愕!

行ったりきたりして共同営業しているようですね。こりゃたいへんだ!

さて、一体何を食べようか。。
そば・膳・甘味・コーヒーのお店ということだからなぁ。





ものすごくお腹空いてるし、やっぱり……





天ぷらそばとアイスコーヒーを注文!
美味しかったよ、そりゃあもう。。
つゆまで全部飲んじゃうくらいにね!ご馳走様でした!

さぁ、お腹もいっぱいになった事ですし、再び今井町探索!

この日は土曜日だったからか、同じく今井町観光をしている方がたくさんいました。





皆さんが向かっていたのは私と同じ……

重要文化財「今西家住宅」!





この今西家、代々今井町の惣年寄の筆頭を勤めた家系だとか。
それにしても他の家とは違ってすごく敷地が広い!
民家というよりまるで城郭!
別名「八つ棟造り」とよばれる建物だそうですよ。
橋みたいになってるし、すごいな。





さぁ、そろそろ行程もあるし、今井町を抜けよう……と、来た道とは違う方向へ歩いていくと、こんなところを発見。





『紙半豊田記念館』かぁ。
どんなところなのかなぁと見ていると、中からニコニコした奥様が。

「是非、見て行ってくださいまし~珍しいものがたくさんありますよ~」

なんておっしゃるもんだから、珍しいもの好きの私としてはこりゃ寄らないといけないね!



じゃあお邪魔します~と敷地に入ると、ワァ!大きな松!





さぁ、たまたま寄った『紙半豊田記念館』。
ここで驚愕の事実を知る事になるまりこふん。

なんと!古墳界の代表○○古墳がある○○市と関係が……!?

次回につづく!



2015年9月14日 (月)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編④~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
重要伝統的建造物群保存地区今井町の探索はまだまだ続きます!

しかし、そろそろお腹も空いてきたお昼時。
まりこふんはそば・膳・甘味・コーヒーの「古伊(ふるい)」というお店へ向かいます。

見つけた!「古伊」!





え!ちょ、ちょっと待って!
この向かいにあるお店……!!

『埴輪』って書いてあるんですけどーーーー!!





今井町にまさかの古墳グルメが……!

も・ち・ろ・ん買いました!埴輪まんじゅう!
全4種類あるとのことで、当然全部買ってみましたよ!



こちらは武人埴輪と壷の埴輪かな?




そして馬形埴輪と鈴の埴輪か。




この「埴輪まんじゅう」というお店、昭和15年の橿原神宮の皇紀2600年祭の時に、今井町の『琴福堂』が発売して以来、長い間、橿原の名物として人気があったそうです。
しかし、『琴福堂』の後継者が途絶えてしまい、1年半ぐらい作られていなかったとか。。
そこで、橿原神宮近くにある橿原オークホテル社長の林田邦弘さんが、途絶えさせてはいけないと、商標権の譲渡を受け、『はにわ饅頭本舗』として製造を再開したそうです。

いやぁ、社長、熱いなぁ!!
社長のおかげで私、今、食べれてます、ありがとう!
カステラのふんわり感と程よい餡の甘さが抜群でした!

……そして、本来の目的、ランチですよ!向かいの埴輪まんじゅうばかりに気を取られてはいかん、「古伊」!

中の様子はこんな感じで落ち着いた和の雰囲気。














さて、何を食べようかな?と席についてメニューを見て考えていると、お水を運んできてくれたお姉さまが埴輪まんじゅう売っていたお姉さまと同じお姉さま!?

こりゃどういうことじゃ!!

次回につづく。

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編③~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふんはいよいよ重要伝統的建造物群保存地区今井町の探索に出発!

今井町交流センターの「華甍」で入手したこの地図を片手に出発だぁ~!(ついでに昼ごはんを食べれるところも探しながらね!)





さっそくとっても良い町並み!江戸時代にタイムスリップしたみたいな気持ちになる!











まずは重要文化財「中橋家住宅」へ!







こちらの「中橋家」、代々米屋を営んでいたけど、幕末には肥料、金物商もあわせて営んでいたようです。
平屋建てから二階建てへ移行する過程が知られる民家としても注目されているとか。

道を挟んですぐのところには今井町観光案内所もあって、中には和室があって、見学者用の休憩場にもなっています。





奥にはトイレもあってゆっくり休憩出来る雰囲気!







しかし、ゆっくりしている場合じゃない!
お腹もすいてきたのでランチを食べれるところに移動だ!

細い道を進んで目指すは、そば・膳・甘味・コーヒーの「古伊(ふるい)」というお店へ!





いや~、お腹すいた!

……と、「古伊」を目指すまりこふんだったが、すぐ側になんと古墳に関係するお店を発見!!

一体この江戸情緒あふれる街の中にどんな古墳のお店が!?

次回へつづく!




2015年9月 8日 (火)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編②~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターして、橿原市の旅を続けるまりこふん。

重要伝統的建造物群保存地区の今井町までたどり着きました!

遊歩道も広々!暑いなぁ、少し休憩しようかな?と思ったその時にあるこのあずまや。





「華甍」へ向かう遊歩道を歩いているだけでもいろいろ発見!これは…井戸?









案内板によると、これは蘇武井(そぶのい)といって、かつては今井の里の千軒の家々がこの水を毎日汲んでも、またいかなる日照りが続いても、涸れることがなかったといわれている井戸だそう。
また、聖徳太子が水を飲まれたとも、愛馬の黒駒に水を与えられた井戸とも伝えられているとか…!
すごい井戸がさらりと遊歩道にありますな!

更に進んでいくと見つけました!今井町交流センターの「華甍」!







もともとは教育博物館だったんだって。
大正天皇御成婚の際、畝傍御陵に参拝され、その時の御下賜金によって建設されたとか。

その後は今井町役場等に使用されて、今にいたるそう。

中に入ると今井町についての展示がたくさん。







自治都市「今井」







町人が掟を定めて社会のルールをつくっていたのかぁ!

そしてこちらは建物の間取り図!







う~ん、こういうのを見ると興奮するなぁ!
実際の家の中を見てみたいって気持ちになってきた!

展示室の真ん中には今井町の江戸時代の様子の模型がドーン!








最初にここに来て良かった!
俄然、今井町を知りたい気持ちが高まってきましたぜ!



次回はいよいよ今井町を歩く!

はたしてどんな世界が待っているのか?家の内部は見れるのか?

次回へつづく!

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編①~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして橿原市へ到着!

今回2泊3日のスケジュールなのでカートに荷物を詰めてきたので、さすがにそのままカートを引きながらいろいろ巡るのは大変!

なのでチェックインは14:00からだけど、ひとまず荷物を預かっていただくべく、1日目に宿泊予定の近鉄線「大和八木駅」から徒歩7分の『大和橿原シティホテル』へ……!





隣にはスーパーもあるし、飲食店もたくさんある商店街の中にあるホテルだからまわりもほどよく賑やかな感じでいろいろ安心!

さっそくホテルに入ると、とてもキレイなロビー。









無事に荷物を預かっていただけた!荷物引換チップがかわい~!





さぁ!いよいよ橿原市の探検に出発だ~~!!

この日は日差しも強くてちょっと暑かったので愛用の手ぬぐいを首に巻いて出発!



まず、まりこふんが向かうのは古墳……ではなく、『今井町』!

ん?
『今井町』ってなんだ!?
まりこふんは古墳しか行かないんじゃないの?

と、思ったあなた!

古墳を知るにはその土地の文化を知る事も重要なんですよ!
その土地土地のいろんなところを見て、地域性も含めた上でその土地の古墳をより深く知るという旅の仕方をオススメしますぜ!

……で、『今井町』!
今回のこの旅に出る上で、どこに行こうかなぁと橿原市のホームページを見ていたら、この『今井町』が下記のように紹介されていて、ホテルからも近いし、どんなところなのか行ってみたい!と思ったわけです。

「今井町は江戸時代そのままのたたずまいと情緒を残す全国最大の重要伝統的建造物群保存地区です。東西610m、南北300mの地区内には今も500棟もの伝統的な町屋が残され、千名もの住民が暮らしています。重厚で面的な町並みは全国でも珍しく、最近ではNHKの朝ドラ「ごちそうさん」「あさが来た」のロケ地にもなっています。
日本に残された「最後の日本の町」、それが今井町です。 」(近畿日本ツーリスト・橿原プレミアム宿泊プランのページより)

「大和八木駅」のとなりの駅「八木西口駅」を出たすぐの駅前にもこんな案内板を発見!




これはもしや今井町まで案内板があるかも!?
地図が苦手な私には非常に助かる案内板!

よし、この案内板のとおり、まずはこの「華甍(はないらか)」に行ってみるとしよう!

案内板にしたがって進むと、期待通りまた案内板!




おお!
さっそくなんだか江戸風建物が!






さぁ、無事に今井町に到着したまりこふん。
この後どんな展開があるのかな?

……1日目・今井町編②へつづく。

2015年9月 6日 (日)

「奈良の古墳」発売記念イベントin啓林堂書店奈良店

おはようございます!
昨日の啓林堂書店奈良店での「奈良の古墳」発売記念トーク&サイン会、思ってた以上にお客様が来てくださって、本当に嬉しかったです……(T_T)



啓林堂書店さんがおっしゃるには100人以上は来ていたとか。。
マジで来てくださった皆さんに感謝です…!

サインなど、お待たせしてしまってすみませんでした。



一緒にトークしてくださった古墳にコーフン協会奈良支部長で古墳ケーキのぷちまるさん、古墳クッションをプレゼントとして提供してくださった宇宙椅子さん、司会をしてくださった峯森さん、啓林堂書店の皆様、淡交社の皆様、トーハンの皆様、本当にお世話になりました!









そして、「奈良で発売記念イベントをやりたい!」という私の夢を最後まで諦めずに実現させてくれた奈良の古墳の編集担当の八木さん、本当にありがとうございました……!!!!

2015年9月 5日 (土)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】〜京都乗り換え編〜

引き続き、【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニター旅行で、橿原市へ向かっているところです!

品川から新幹線で京都に着きましたー!
ここで乗り換えです!

が、
あっぶねぇ〜〜!!違う出口出そうになった!💦
駅員さんにチケット見てもらって良かったぁ!セーーーーフ!ふぅ!

というわけで近鉄線に乗り換えましたー!



このね、京都で新幹線降りて電車で奈良に向かっていく感じがなんとも堪らんのよねぇ。。

もちろん何度も奈良に行っている私ですが、この京都→奈良間が凄く好き。

あぁ、私、今奈良に向かっているんだ。って気持ちになるわけですよ!!

しかも本日は特急!Oh!リッチ!



このまま大和八木まで一気にいきます!
うきぃ!楽しみ!

・・・つづく

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】〜出発編〜

はぁ〜い!
さっそく奈良県橿原市へ出発でぇーーっす!

前回のブログ【橿原プレミアム宿泊プランの旅】〜お知らせ編〜でもお伝えした通り、
橿原市からの依頼で【橿原プレミアム宿泊プラン】を体験するべく出発なんであります!

まずは品川駅から新幹線で京都へ向かいます。

が!
その前にっ!



そう!やっぱ新幹線に乗るって時は駅弁でしょ!!
駅弁大好き!
この瞬間に「旅に出るんだ」ってテンションが上がってくるわけですよ!




朝早いのにたくさんの人。
それもそのはず、本日は土曜日ですもんね。大きなカバンやカートを持った人たちもたくさんいます。

新幹線に無事乗りました!



席に着いてすぐに駅弁を食べたいところだけども、新横浜までは我慢。
隣の方が来るかもしれないし、しばらく動きがないよね、ってなってから駅弁を食べ始めます。

本日はコレっ!!



紅葉ごよみ!なんか「紅葉」っていう先取りな文字感にヤラレたね!

納豆ご飯の隣にあんこ餅があるってことを除けば完璧でした!

まだまだ名古屋にも着いてない時点でのブログでした〜!
出発編というより駅弁編でしたね!w

次回は京都から奈良への乗り換え編かな?

こんな感じでドンドンアップしていきますぜ〜

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】〜お知らせ編〜

あなたは奈良県橿原市に【橿原プレミアム宿泊プラン】というものがあるのをご存知であろうか?

このプラン、

「橿原市での宿泊が一人一泊最大で5000円割引になる」

というものだ。

2015年8月1日〜2016年2月29日

までの間である。





最初っから金の割引の話をすると、非常にうさんくささ満載だけどちゃんとしたプランですぜ!w
それをこれから説明っ!
どうして急に橿原市が宿泊割引のプランやってるのかって話であります。

女性たちの活躍の軌跡を語る飛鳥時代の物語「日本国創成のとき-飛鳥を翔けた女性たち-」が【日本遺産】に認定されたのを記念に生まれたのです!

橿原市が国の政策である「地域住民生活等緊急支援のための交付金(地域活性化)」を活用したもので、利用対象宿泊施設の宿泊プランを予め近畿日本ツーリストの宿泊予約サイト「e宿」にて予約することで、1人1泊最大5,000円の助成を受けることができ、橿原市でお得に宿泊することが出来るシステムなのであ〜る。
(下記webサイトより、一部引用)

<近畿日本ツーリスト:橿原プレミアム宿泊プラン詳細ページ>
http://yado.knt.co.jp/sp/furusato_kashihara/

「まりこふんよ、なぜ急にそんな話をするのだ!?」

って思いますよね〜。

そ・れ・は・・・

まりこふんが橿原市からこの【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして依頼を受けたからであ〜〜〜るっ!!!

と、いうわけで、この【橿原プレミアム宿泊プラン】を利用してどんな旅が出来るのか、
橿原市の歴史と文化はどんなものなのか、
「飛鳥を翔けた女性たち」ってどんな感じなんだろうか、

それを体感しに橿原市へ旅に出るとします!!

他のブログとは区別出来るように【橿原プレミアム宿泊プランの旅】〜◯◯編〜なんて感じのタイトルでいきますよ!

「まりこふん流・橿原旅」をお楽しみください〜!

2015年9月 4日 (金)

鷹の爪団の世界征服ラヂヲを終えて

……いやぁ、楽しかった!
やっぱ深夜ラジオ最高!
いや、鷹の爪団の世界征服ラヂヲが最高なのか!?

先ほどゲスト出演させていただいたTOKYO FM『鷹の爪団の世界征服ラヂヲ』、USTREAM配信版のアーカイブもアップされています!
↓↓↓

http://t.co/kYuEtPZXm9

ラジオでは見えなかった皆の顔を頭っから観れるので是非観てね!

私ずっとニヤけてて気持ち悪いですw


深夜のテンション、やっぱり好きだなぁ。

「いつか深夜番組をやりたい」

と思い続けていたけれど、更に深く想うようになりました。

それはこの鷹の爪団の世界征服ラヂヲのおかげですよ!いや、せいですよ!ww

本当に呼んでいただいて感謝です!
かつてここまで古墳がカジュアルに扱われた番組はあったでしょうか?
いや、ありませんぜ!!

FROGMANさんだからこそですよ。

FROGMANさんは私にとっていつまでも憧れであり続ける事でしょう。。

絶対に呑みに行きましょうね……!!!!


2015年9月 1日 (火)

鷹の爪団の世界征服ラヂヲにゲスト出演しまーす!

はいは〜い!
段々涼しくなってきましたね!
まりこふんの大好きで絶好調の秋がやってくる……!
秋は古墳の季節ですし、もうこっから冬まで突っ走るしかないね!

てなわけで、ひとつお知らせ!

9/3(木)の深夜25:00からのTOKYO FM『鷹の爪団の世界征服ラヂヲ』に出演します!

http://www.tfm.co.jp/taka/

TOKYO FMだけど、高知や山陰でも聴けます!
ラジコならどこでも。

ラジオ放送のあとのUSTもありますので是非続けて観て欲しいです。

深夜ラジオに出演するのは私の昔からの夢でした。

家族が寝ちゃって、まだ眠れない元気な中高生時代に、深夜ラジオを聴くのが日課だった私です。
1人でカセットテープに架空の自分の番組を録音して、架空のハガキを読んで答えるコーナーや、生演奏コーナーまであった。
懐かしい。。
あのテープはどこにあるだろうか。流石にもう消えて無くなってしまったかなぁ。

……とにかくそんな憧れの深夜ラジオ!
しかも「古墳ギャルコフィー」の作者FROGMANさんのラジオに出演という事でダブルで夢が叶うわけですよ!!!

これも「奈良の古墳」の本で対談を実現させてくれた淡交社さんのおかげ。。マジで感謝です!

深夜のテンション爆発番組で本領発揮を目指しますよ!!!

先週もこの番組聴いたけど、マジでヤバかった!面白いよ!そしてほんと〜〜〜にくだらないっ!最高!!
沼田さんヤバすぎ!超楽しみ!!

是非、夜更かしして聴いてね!!


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »