« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年2月

2016年2月26日 (金)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・橿原考古学研究所附属博物館③~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして橿原市の旅を楽しんでいるまりこふん。

引き続き、橿原の2日目を楽しんでおります!
※もちろん、写真などは許可を取ってアップしております!

前回に引き続き橿原考古学研究所附属博物館を紹介です。

古墳時代コーナーに入り、大コーフン中の私です!

とにかくハニワが半端なくある!







私の大好きな家形埴輪もたっくさん!








いろいろある出土品の中でも私がかなり惹きつけられたのはこちら!










滑石製勾玉!こ・・・これは相当根気のいる作業だと。。スゴイ!




そして埋葬施設の状態をわかりやすく展示もしていてすっごく古墳の構造がわかるね!










ちなみに、博物館の入ってすぐにあった藤ノ木古墳から出土の金銅製履のほんものはコチラ!










その他にも冠や










謎の筒形品も!










いや~~~!ホント一日中楽しめます!この博物館!最古~です!




最後はミュージアムショップで古墳グッズを手に入れて大満足でした!










次回は2日目の行程最後の藤原京に行きます!


雨に負けてたまるかっ!!






【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・橿原考古学研究所附属博物館②~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして橿原市の旅を楽しんでいるまりこふん。

引き続き、橿原の2日目を楽しんでおります。
雨の中でレンタサイクルはなかなかキツイけど、博物館に到着してしまえばこっちのもんです!
※もちろん、写真などは許可を取ってアップしております!

前回に引き続き橿原考古学研究所附属博物館を紹介です。

今回は弥生時代です!
このジオラマ素敵でしょ?





これが壷に描かれていたこの絵からって・・・





・・・いや・・・宇宙人じゃない!?
と、そんな風に思ってしまうような土器がいっぱいです!





そして大きな銅鐸や





弥生時代の王墓についての展示もあります!






さぁ、そしていよいよ古墳時代!いきなり巨大な円筒埴輪が見えてきて何度来ても目が飛び出ますよ!





桜井市のメスリ山古墳から出土した円筒埴輪ですが、本当に見たことないほどの大きさです!

その他古墳からの出土品がい~~~~~~っぱい!大コーフンです!!





こちらの古墳時代コーナーについてはまた次回へ続きます!

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・橿原考古学研究所附属博物館①~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして橿原市の旅を楽しんでいるまりこふん。

引き続き、橿原の2日目を楽しんでおります。
雨の中でレンタサイクルはなかなかキツイけど、博物館に到着してしまえばこっちのもんです!
※もちろん、写真などは許可を取ってアップしております!


橿原考古学研究所附属博物館に到着~!





私は過去何度もここの門をくぐっているのだけど、庭だけでも相当楽しいって知ってました?

見て!横口式石槨(竜田御坊山3号墳)!




見て!束明神古墳の復元石槨!





こんな感じでまだまだたっくさん石棺などの展示があります!博物館内に入る前に一度ぐるっと見てみてね!門をくぐって博物館の右側です!

さぁ!いよいよ博物館に入ります!
中に入るとすぐに藤ノ木古墳から出土した金銅製の靴の復元品が迎えてくれます!
いつ見ても驚きの輝き!
本物も中で見れます!





旧石器時代から縄文時代~





小さな土偶たちが綺麗に円に並んでたり








こんなものまで!





これは土壙墓(どこうぼ)というもので、観音寺本馬遺跡で発掘された縄文時代晩期のものだそうです。
今から約3000年も前のお墓!
こんなふうにうずくまって埋まってたんですね~

そして私の大好きな石棒!





ホント、一体何のため?
子孫繁栄を願う為っていわれてるけど・・・ホントにホントかは縄文人に聞いてみなくちゃわからないよね!
いろいろ妄想しちゃいます!


次回は弥生時代の素敵なジオラマから紹介します!

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・橿原神宮~





こんな風に満喫してね!のモニターとしてブログを書いております!
※もちろん、写真などは許可を取ってアップしております!

橿原神宮へ向かっているのだけど広大な敷地でなかなかたどりつけない!
案内図があったので見てみると、どうも西参道の方からきてしまったようです。








雨の中、もし晴れていたら深田池を眺めながらの気持ちの良いサイクリングだったんだろうなぁと思いながら必死にチャリをこぎ、チャリを置けるところを探し、徒歩で拝殿へ向かうべく、進みます。




すると立派な門が出てきました!





そして、ここも神武天皇陵と同じで、真正面ではなく、L字型になっていました。
この門をくぐって左側にこの外拝殿があり・・・








更に中に内拝殿がある、といったやっぱり物凄く立派な造り!!





しっかりと参拝して、辺りを見回すと、神武天皇がどのようにして天皇になったのか、という話が絵巻になって見れるようになっていました!
もちろん拝見。





最後まで見終わると、こんな素敵なところに。いやぁ~とっても美しいなぁと。






せっかくなのでおみくじもひいてみました!








小吉。。





橿原神宮はとても神聖な場所の雰囲気で陵墓も凄かったけど、神社も物凄かったなぁ。
橿原に来たら必ず立ち寄ってほしいところだ、と思いました。

さぁ、次回は何度行っても決して飽きることのない最高の博物館!「橿原考古学研究所附属博物館」へ行きます!

雨が降っていても、博物館が充実しているので1日中楽しめますよ!
向かう道のりだけは大変だけど、バスとかもあるので、私のように無理矢理チャリで回ることもありません!w


ただ、耳成山とか畝傍山などの山々を含めた景色をゆっくり楽しむには無理してでもレンタサイクルすべきでしょう!

2016年2月25日 (木)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・歴史に憩う 橿原市博物館常設展示室②~



こんな風に満喫してね!のモニターとしてブログを書いております!
※もちろん、写真などは許可を取ってアップしております!




さてさて、歴史に憩う 橿原市博物館の常設展でコーフン中です!!
古墳巡りには博物館もつきもの!

こんな不思議なものを見つけました!ナニコレ!?






「86」が陶質土器 動物台角杯(南山4号墳出土)


「87」がこれまた陶質土器 四口連環壺(南山4号墳出土)

だそうですよ!


一体なにに使ったのかなぁ。祭祀で使われたのかなぁ。
この「87」のなんて、頭にかぶったりしてたりして。。で、古墳の前でお酒とか入れた状態でかぶって踊ってこぼしたら負け~~なんてことしてたら笑っちゃうよなぁ~~!!

・・・そんなことばっかり考えてしまうんですよね。怒らないでね!汗




他にもたくさんたくさん古墳の出土品から、新沢千塚古墳群について学べたり、ホントに最古~に楽しいんだけど、是非みなさんに生で楽しんでもらいから、ここでひとつ問題!

飛鳥時代からです!





この「ちゅう木」というもの





一体に何に使ったものでしょうか!?






答えは・・・

・・・




・・・

実際に行ってみてみてね!(イジワル)


たくさん博物館で楽しんだあと、次の目的地へ…!

今度は橿原に来たらやっぱり行っておきたいココ!





橿原神宮です!!

相変わらずの雨の中、途中までチャリで行ける道を通って向かいます!







木々に囲まれたなんだかとても神聖な雰囲気の道を進んでいくとなんか気になる場所が!





神饌田(しんせんでん)というもので一年を通じて祭典の神前に奉られるお供えのお米をこの田んぼで作っているんだとか。。


田植えや稲刈も儀式で古式に行っているそうです。







いいなぁ!!見てみたい!そんな儀式なんだろう!

さっきのやつとか頭にかぶって踊ったりしないかなぁ!!


…なんて、また怒られそうなこと考えてるなぁと思いながら更に進んでいくと橿原神宮に到着です!

次回は橿原神宮を紹介しま~す!



【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・歴史に憩う 橿原市博物館常設展示室①~




前回は入口の古墳の墳丘断面にコーフンのまりこふんでした!
今回はいよいよ常設展示室へGO!

入口はこんな感じでいにしえ感たっぷりです!ワクワク……





常設展では「かしはらの夜明け」と題して縄文時代から始まり~~




弥生時代があって~~






大好きな古墳時代!!

バックの絵には新沢千塚古墳群がモッコモコに描かれてます!最古~~!!





かわいいミニチュア土器や子持ち勾玉!








そしてそして、日本最古のほうき!? ほうきってあの掃除で使うアレね!
新堂遺跡という集落跡から出土したもので、5世紀のものだとか!

それが・・・これだ!!

ババ~~~~~~ン!!





ス・スゴイ!!
なんだかよくわからないけど、スゴイ感じ!!
古代の人もほうきで掃除してたんだねっ!!!
初めて見たよ!!感動!

あぁ、、博物館って楽しい。。もうずっといられるよね!

この後も堪らな展示が盛りだくさん!

また次回!!


【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・歴史に憩う 橿原市博物館~





雨が強くなり、レインコートを着ながらのレンタサイクル。


レインコートを着ていてもびしょ濡れになるほど強い雨に・・・あぁ、新沢千塚古墳群は無理そうだ。。なんといっても雨の日は墳丘を傷つけてしまう可能性がある。。




以前行ったことがあるのだけど、そこら中モッコモコの古墳だらけですごかった!


まるで古墳の海を泳いでいるような気分になるのが新沢千塚古墳の特徴!


今回は行けなかったけれども、また絶対に行きたい古墳群です。
しかし!


「歴史に憩う 橿原市博物館」もとても行きたかった博物館!堪能するとします!




チャリを駐輪場に置き、レインコートを脱ぎ、いざ、博物館へ!










中に入ると二階の展示コーナーへの階段があり、登って受付をすると目の前にこんなものが!








橿原市の文化財のオススメを選んでくれるらしい!
どんなところをオススメしてくれるのだろう?


さっそく私もやると・・・










天香山神社!


こう書いてある。




「祭神は櫛真智命。境内の「波々架の木」は占いに用いられたと言われ、『古事記』の天岩戸神話にも記されています。拝殿で鈴を鳴らし祈れば、今後の進むべき道が見えてくるかもしれません」




今後の進むべき道……!?


そ、、それは気になるなぁ。。




それにしても親子連れのお客様が多いです。


自分でタッチパネルなどで操作できるのが楽しいし、歴史も学べてよいコーナーですね。










さらに少し進むとこんなのも!!










これはやらなくっちゃ!!




・・・ということで受付でしおりをもらって土偶塗り絵をやりました!




なんだか土偶の形を見ているうちに、だんだん他人事のようには思えなくなり、、、




結果・・・










・・・


さて、展示を見よう!!




常設展示室に向かおうとしたその時、さっそく、私の大好きな古墳の墳丘断面が……!!







堪らんね~~~~!堪らんよ!
墳丘には古墳ビルダーたちの汗と涙が詰まっているんだ!!




こちらは菖蒲池古墳の墳丘断面だそうです。


そしてこれを見る人が見ると土を積んだ順序や古墳の造り方、今までに至るまでの古墳の姿がわかるんだそうです!!




すっげ~~~~!!




さて、今回はここまで。


次回はいよいよ常設展示室の模様を紹介します!

2016年2月24日 (水)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~2日目・宣化天皇陵~

前回のブログからだいぶ間が空いてしまいましたが、まだ間に合います!【橿原プレミアム宿泊プラン】





早い更新をするとか言っておいてこんなことに…汗


最後の追い込みでガンガン古墳巡り紹介しますよ!




橿原の旅2日目、雨の中無理矢理チャリで新沢千塚古墳群へ向かいます!










レインコートは一応駅で購入したけど、まだレインコートを着るほど雨は強くない!


ポツポツされながらもチャリでガンガン進みます。


その途中で第28代宣化天皇陵を発見!










と、いうわけで寄るよね~!




両脇に綺麗に手入れされた植木がある長い参道!










宣化天皇は継体天皇の第二子。


皇后の橘仲皇女も一緒に葬られているようですね。












それにしても「身狭桃花鳥坂上陵、むさのつきさかのえのみささぎ」って、、またまた一度や二度聞いたくらいじゃ覚えられない有り難~い名前ですね!




考古学名は「鳥屋ミサンザイ古墳」、前方後円墳!




周濠があって美しい姿です!!








拝所のあるこっち側は前方後円墳の前方部。












しっかり拝所で参拝し、新沢千塚古墳群へ…!




・・・と、自転車をこぎ始めると、物凄い雨が強くなってきた…!!




こりゃやばいってことで、近くのコンビニでレインコートを着るまりこふん。。









ど・どうしよう。。


とりあえずはずっと行きたいと思っていた「歴史に憩う 橿原市博物館」へ先に向かうことにしました。




次回は「歴史に憩う 橿原市博物館」で最古~の時間!


雨の日だって橿原市は楽しめる!!


« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »