学問・資格

2017年4月 8日 (土)

まりこふんと行く古墳はとバスツアー特別春バージョンでした!

毎年秋に行なっていた古墳はとバスツアー。
前回の虎塚古墳の壁画公開に合わせたツアーが大好評だった為、特別に春も行うことになりました。

そして4/8、本日行ってまいりましたよ!
ほぼ満席で大盛況!
しかも初めての方がたくさんいらっしゃって非常に嬉しかったです!

虎塚古墳の壁画公開、去年の秋にはこんな出店はなかったです!
今回かららしいです!



こんなの絶対買うよね!



十五郎穴への道のりはなかなか険しい。特に雨だと。


写真は帰り道


くれふしの里(牛伏古墳群)で恒例の記念撮影



ココで茨城支部長のミナミちゃんに会えた!
会いに来てくれた!



そしてなんとはとバス乗車の皆さんへのお土産までくれたよ!
虎塚古墳のお菓子なんてあったのかーー!
さすが茨城支部長です!



とにかく今回もとても楽しいはとバスツアーでした!
また秋もやれたらいいなぁ!
今度はどこに行くかなぁ!

最後に1日お世話になったガイドさんとはとバスと記念撮影!



みなさん、ありがとうございました!!

2016年11月17日 (木)

2016年come come*はにコットについて

11/20、今度の日曜日は年に一度の古墳ファン大集結のお祭り「come come*はにコット」です!

古墳にコーフン協会ブースは「Guest Shop」の辺りです。
まりこふんは11:00頃までは基本こちらにいます。
その間であれば本やCDを買ってくださった方にサインもしますし、希望の方がいらっしゃればもちろん写真もOKです。

その後は衣装に着替えに行って、12:40からまりこふんライブを「内堀こふんステージ」で1時間やります。

ライブ後は取材とラジオ出演があるので、ブースに戻れる時間がハッキリわかりません。。15時か、、16時くらいになっちゃうかも。。

そんなわけなので、非常に恐縮なのですが、もしも私に逢いに来てくださる方は午前中に逢いに来てくれたら有難いです!

ライブでは初披露の曲もやりますので是非観に来てね!

ドイツに行ってたminolや、ウルフルケイスケさんとも久々の共演がありますので!



2016年8月20日 (土)

『はにキモ』について

またまたマニアックな時間にこんにちは。


9/1のまりこふんの新刊『はにわ』(青月社)の刊行イベントの詳細をお知らせします。
まだ少し残席がありますので、是非お早めにご予約を……!



*************************************

【イベント内容】

●東京国立博物館考古室研究員の河野正訓氏による『はにわ講座』
●はにわのキモチを投稿いただいた中から、ご来場者の皆さんに投票していただき、グランプリを決める『はにキモグランプリ』
●しゃべるはにわキャラ埴輪氏武による無理矢理志段味古墳群講座
●まりこふんミニライブ
●まりこふんサイン会



★★★★★来場者お得ポイント★★★★★

●『はにキモグランプリ』で投票してくれた全員に豪華プレゼントが当たるチャンスあり。(投票シートにクジがついてます)
●新刊『はにわ』が通常¥1,728(税込)のところこの日だけは¥1,500(税込)
●新刊『はにわ』をお買い上げの方全員に埴輪バッチをプレゼント

【イベント詳細】
イベント名:「古墳にコーフンするために はにわのキモチになってみよう!」
日   時:2016年9月1日(木)
会   場:新宿ロフトプラスワン(http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
開   場:18:30  開始:19:30
チケット代金:前売 ¥1,800/当日 ¥2,300 ※要1オーダー(500円以上のメニュー)
チケット発売:チケットサイト http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002195391P0030001
にて発売中(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

【出演】※敬称略
まりこふん(古墳シンガー/古墳にコーフン協会会長)
伊藤壮(古墳にコーフン協会理事長)
エンドケイプ(=司会)

【ゲスト】※敬称略
河野正訓(東京国立博物館考古室 研究員)
東 博(東京国立博物館 公式マスコットキャラクター、通称「トーハクくん」)
埴輪氏武(志段味古墳群歴史の里 公式マスコットキャラクター)

*************************************



さて、ツイッターでドシドシ応募していただいた【はにキモ】、あれは一体どうなるの?と思いますよね?

9/1のイベントで皆さんが投稿してくださった作品をスライドで紹介していきます。


そしてここからが大事!



来場者の皆さんの投票でグランプリが決定します!


そう、、、リツイートが多いからと言ってグランプリが決まるわけではありません!

そしてこの後も大事!!




グランプリ以外にも「まりこふん賞」「トーハクくん賞」などもあります!


そしてそしてこの後が一番大事!!!


グランプリや賞に選ばれても、会場に受賞者が居ない場合は、クジでご来場の方に賞品が当たります!


もちろん、どの作品がどの賞に選ばれたか、などはツイッター上でお知らせいたします。
そして、来場してなかったとしても、グランプリの方だけには後程ご連絡し、賞状と粗品をお送りいたします。
豪華はにわグッズのプレゼントなどはご来場いただけていないともらえません!ごめんなさい!!






と、いうことですので、ご投稿くださった皆様は、どうにかしてご来場くださいませ~~~~~~!!!








2016年8月 4日 (木)

AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT」に出演しました

昨夜深夜のAbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT」、激アツでした!

憧れの深夜枠に生出演出来た事も嬉しいし、とても勉強になりました。

ずっと放送中番組を観ていたのですが、アメーバブログでの芸能人の皆さんのどーでもよいご報告コーナーが個人的にすごく好きでした。くだらなすぎる!!w

本当にあった怖い作り話コーナー、いちいち「作り話だけどね」と言う宇多丸さん、超面白い!w

私もどうなるかなぁと思ったけど、MCの皆さんのおかげで、結果盛り上がった感じになりホッとしております。

宇多丸さんは本当に古墳に興味を持ってくれたような感じがする。。
番組終わった後も「古墳奥深い、面白い、またやりませんか?」みたいに言ってくれた……

もしも今度があるならば是非「新原・奴山古墳群の歌」の古墳ラップで参加してもらいたい……!



2016年7月15日 (金)

【本日より前売券発売開始しました!】

【本日より前売券発売開始しました!】

古墳にコーフン協会と出版社の青月社のコラボイベントです。

9月1日(木)「古墳にコーフンするためにはにわのキモチになってみよう!」

出演:まりこふん(古墳シンガー/古墳にコーフン協会会長)、伊藤壮(古墳にコーフン協会理事長) 司会:エンドケイプ
※他、ゲストあり

詳細はこちら!
https://t.co/oCFeHd2G0j

★当日、Twitterで「#はにキモ」をつけてはにわのキモチをつぶやいた作品からグランプリを決める「はにキモグランプリ」もイベント内でやります!
優勝者には賞状とプレゼントを差し上げます!
Twitterをやっている方はドシドシつぶやいてください!(Twitterのみです)

★都内でちゃんとした「まりこふんライブ」はこの先この日だけ!
企画もほとんど自分でやってますので正直なところ一番チカラ入れております!

皆様、ご参加お待ちしてます〜!!!


2015年9月28日 (月)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・御陵編②~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
前回から御陵編です!

神武天皇の子で、第二代天皇の綏靖天皇の御陵にやってきました。

参道がL字になっていていきなり拝所ではない部分がとても高貴な印象。

そしてこの長~~い参道!両脇には木々が生い茂っています。




真っ直ぐ進んでいく間も両脇から物凄い蝉のの鳴き声!
駅から向かう道は車もビュンビュン通っていたというのに、車の音が全く聞こえなくなるほどの蝉の鳴き声です!!
この参道、季節によって生き物の鳴き声が違うかもしれないなぁと思うと、それだけを聴きに、この空気を浴びに、また違う季節に来ようかなって思うね!



しっかり参拝です。





さぁ、ではいよいよ第一代目天皇『神武天皇陵』へGO!です!

地図を見ると綏靖天皇陵からホントすぐ隣!
しかし、大きさは全然違うね!入口にはこれまた少しあるのでチャリを飛ばします。





すぐに見つけられました!この石碑!





ここも、すぐに拝所が見えるタイプじゃないなぁ。。
そして、駐車場が物凄く広い!

例の看板発見です!





「畝傍山東北陵」と書いて「うねびやまのうしとらのすみのみささぎ」と読むそうですよ。
これまた一度では覚えられない名前で有難い感じがバリバリ出てます!

この看板の脇の道から参道なのだろうけど……





なかなか拝所が現われない!?





・・・古墳巡りをやってきて、2000基以上の古墳を見てきている私です。
宮内庁管轄の古墳は中にも入れないし、どこも同じ感じだし、まぁ、別にね、って感じだったんですよ。

ココに来るまではね!!

次回は遂に神武天皇陵に参拝!
今までの宮内庁管轄古墳のイメージを覆したこの「神武天皇陵」の魅力をたっぷりお届けいたします!

それにしても橿原は楽しいです。
是非このお得なプラン
【橿原プレミアム宿泊プラン】
を利用して橿原で2泊3日の旅をしてみてはいかがでしょうか?

秋は特に良いと思いますよ!

次回につづく。

2015年9月27日 (日)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・御陵編①~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
今井町を出て今度は御陵へ参拝です……!

御陵…つまり、宮内庁が定めている歴代天皇のお墓に行くというわけです!
橿原のこの大和八木駅や畝傍御陵前駅近くには第一代天皇と第二代天皇のお墓があるのですよー!

古墳好きなら絶対に行っておきたい!ってわけであります!
それなのにも関わらず、私は今までなかなか行けてなかったんです。
この橿原プレミアム宿泊プランのモニターをやる事がきっかけで行く事が出来ました!



さてさて、歩いてばかりでちょっと疲れたので、大和八木駅でレンタサイクルすることに。

古墳の旅はレンタサイクルがとても使えるんです!
ちょっと駅から遠いところでも自転車があればすい~っと行けるし、時間短縮に。
それに、車と違って高低差もわかるし空気も感じれるので古墳に辿り着くまでの道のりを徒歩と同じように五感で感じる事ができます。
レンタサイクルがあるならば是非利用してくださいませ!

と、いうわけで今回も事前にレンタサイクルがあるか調べておきました!

レンタサイクルはどこにあるかなぁと駅で探していると、あった!「古都りん橿原」!





けど、扉が閉まっていてあかない…!? ヤバイ、どうしよう…と、周りを見ると「ナビプラザ」という観光案内所を発見。ここで聞こうと中に入ると受付でレンタサイクルの受付もやっていました!





無事に借りれました~!







まずは駅から向かって近くにある綏靖(すいぜい)天皇陵へ!





綏靖天皇とは第2代天皇です。神武天皇の子ですね。

どんな御陵なのかなぁ~と自転車をこいでゆくと、10分くらいで見つけました!
宮内庁管轄の古墳お馴染みの看板が目印です。





あっと、ここ、L字型の参道ですね。
いきなり真っ直ぐに参拝所ではないんですね!神聖な雰囲気があります。





そしてそのL字を曲がると見つけました!お馴染みの看板です!





「桃花鳥田丘上陵」って書いて「つきだのおかのえのみささぎ」って読むそうです。
難しいよみですね~!

さあ、いざ参拝です!


写真アップの都合もあって次回につづきます!


2015年9月25日 (金)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編⑥~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして、橿原市の旅を続けるまりこふん。
重要伝統的建造物群保存地区今井町からそろそろ出ようとした帰り道、奥様に誘われ『紙半豊田記念館』に寄りました。

館中は撮影禁止だったのだけども、奥様が丁寧に案内してくださりました。

今西家につぐ豪壮な建物・豊田家は商業都市として繁栄した今井町の豪商のひとつで、江戸中期~後期の5、6代の当主時代には大和綿や肥料を取り扱って財を築き、書画や陶磁器などの美術工芸品を収集していたようです。

『紙半豊田記念館』には、お金を貸したりするお仕事をしていたなごりのソロバンや木で出来た昔の金庫などなど、そりゃあたくさん置いてありました。
コレクションは約4000点!凄い数です!

館外にある倉庫は撮影OKだったので一部を紹介。











そして、奥様のお話によると、この辺は昔大阪府堺市だったとか……!
ビ・ビックリ!!
まさかここで堺市が出てくるとは思ってもみなかった。

この豊田家にあった江戸時代からの茶室が、現在堺市にある「黄梅庵」だとか。。
いやぁ。。昔からいろんな交流があったんだなぁ。

堺といえば私的には大仙古墳(仁徳天皇陵)なわけで、古墳の街で、古代から貿易が発達しているイメージがあるわけですが、まさかこの今井町が堺市だったとはねぇ。。なんだか奥深いなぁと思ったわけです。

こちらが豊田家の建物。立派な家紋です!





……どこかに行っては古墳しか巡らない私としては、「今井町」非常に新鮮でした。
そして、街を歩いているだけでもなんだか江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになる不思議な町でもありました。いや~楽しかった!



ただ、私、物凄く後悔していることがひとつ・・・

これらの住宅、事前に連絡をして予約すれば中も見学させてくれるそうなのです。。

……大失敗だ~~~~!泣

中の構造見たかった……

是非、今井町に行く際には事前連絡をして行きましょう!泣








~今井町編 完。

2015年9月 8日 (火)

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編②~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターして、橿原市の旅を続けるまりこふん。

重要伝統的建造物群保存地区の今井町までたどり着きました!

遊歩道も広々!暑いなぁ、少し休憩しようかな?と思ったその時にあるこのあずまや。





「華甍」へ向かう遊歩道を歩いているだけでもいろいろ発見!これは…井戸?









案内板によると、これは蘇武井(そぶのい)といって、かつては今井の里の千軒の家々がこの水を毎日汲んでも、またいかなる日照りが続いても、涸れることがなかったといわれている井戸だそう。
また、聖徳太子が水を飲まれたとも、愛馬の黒駒に水を与えられた井戸とも伝えられているとか…!
すごい井戸がさらりと遊歩道にありますな!

更に進んでいくと見つけました!今井町交流センターの「華甍」!







もともとは教育博物館だったんだって。
大正天皇御成婚の際、畝傍御陵に参拝され、その時の御下賜金によって建設されたとか。

その後は今井町役場等に使用されて、今にいたるそう。

中に入ると今井町についての展示がたくさん。







自治都市「今井」







町人が掟を定めて社会のルールをつくっていたのかぁ!

そしてこちらは建物の間取り図!







う~ん、こういうのを見ると興奮するなぁ!
実際の家の中を見てみたいって気持ちになってきた!

展示室の真ん中には今井町の江戸時代の様子の模型がドーン!








最初にここに来て良かった!
俄然、今井町を知りたい気持ちが高まってきましたぜ!



次回はいよいよ今井町を歩く!

はたしてどんな世界が待っているのか?家の内部は見れるのか?

次回へつづく!

【橿原プレミアム宿泊プランの旅】~1日目・今井町編①~

【橿原プレミアム宿泊プラン】のモニターとして橿原市へ到着!

今回2泊3日のスケジュールなのでカートに荷物を詰めてきたので、さすがにそのままカートを引きながらいろいろ巡るのは大変!

なのでチェックインは14:00からだけど、ひとまず荷物を預かっていただくべく、1日目に宿泊予定の近鉄線「大和八木駅」から徒歩7分の『大和橿原シティホテル』へ……!





隣にはスーパーもあるし、飲食店もたくさんある商店街の中にあるホテルだからまわりもほどよく賑やかな感じでいろいろ安心!

さっそくホテルに入ると、とてもキレイなロビー。









無事に荷物を預かっていただけた!荷物引換チップがかわい~!





さぁ!いよいよ橿原市の探検に出発だ~~!!

この日は日差しも強くてちょっと暑かったので愛用の手ぬぐいを首に巻いて出発!



まず、まりこふんが向かうのは古墳……ではなく、『今井町』!

ん?
『今井町』ってなんだ!?
まりこふんは古墳しか行かないんじゃないの?

と、思ったあなた!

古墳を知るにはその土地の文化を知る事も重要なんですよ!
その土地土地のいろんなところを見て、地域性も含めた上でその土地の古墳をより深く知るという旅の仕方をオススメしますぜ!

……で、『今井町』!
今回のこの旅に出る上で、どこに行こうかなぁと橿原市のホームページを見ていたら、この『今井町』が下記のように紹介されていて、ホテルからも近いし、どんなところなのか行ってみたい!と思ったわけです。

「今井町は江戸時代そのままのたたずまいと情緒を残す全国最大の重要伝統的建造物群保存地区です。東西610m、南北300mの地区内には今も500棟もの伝統的な町屋が残され、千名もの住民が暮らしています。重厚で面的な町並みは全国でも珍しく、最近ではNHKの朝ドラ「ごちそうさん」「あさが来た」のロケ地にもなっています。
日本に残された「最後の日本の町」、それが今井町です。 」(近畿日本ツーリスト・橿原プレミアム宿泊プランのページより)

「大和八木駅」のとなりの駅「八木西口駅」を出たすぐの駅前にもこんな案内板を発見!




これはもしや今井町まで案内板があるかも!?
地図が苦手な私には非常に助かる案内板!

よし、この案内板のとおり、まずはこの「華甍(はないらか)」に行ってみるとしよう!

案内板にしたがって進むと、期待通りまた案内板!




おお!
さっそくなんだか江戸風建物が!






さぁ、無事に今井町に到着したまりこふん。
この後どんな展開があるのかな?

……1日目・今井町編②へつづく。